ぎんちゃんのTOPページ
グロンフォール
 (牡5歳、新開厩舎)

ハーツクライ*サンデーサイレンスHalo
Wishing Well
アイリッシュダンス*トニービン
*ビューパーダンス
キラーグレイシスコンガリー*アラジ
Mari's Sheba
ヘザーダズントブラフOld Trieste
Michigan Bluff

コメント
 東京から・・・さんの出資馬で、初のハーツクライ産駒への出資です。母は米国産でG1馬で血統も良さそうですし、期待が持てそうです!!

競走馬名:グロンフォール(欧字表記:Grand Fort)
意味由来:大きい(仏)+強い(仏)。馬体と力強い走りに期待して


うまの状況(2020/1/24現在)
在厩場所: 17日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容: 周回コースで軽めのキャンター

ゲートが開いてからの反応が鈍く、鞍上が少し促して行き脚をつけましたが、道中は後方からの追走となります。勝負どころから徐々に動いて行き直線でもしぶとく伸び5着入線となりました。

F.ミナリク騎手「ゲートを他の馬と同じくらい出られたら、もっと前の位置で進めるつもりでしたが遅れてしまいました。少し押して行ったのですがあれ以上やると前走と同じような競馬になってしまうと思い、無理をせず後方で脚をためました。残り800mくらいから仕掛けて行くと反応して上がって行ってくれましたし、ゴールまで長くいい脚を使ってくれたと思います」

新開幸一調教師「前走が輸送で少し減っていましたし、今回はメンタル面重視での追い切りを行った分だけ体重は増えていましたが、動けない体ではなかったと思います。もう少し前につけて早めに動ければ一番いいのでしょうが、このクラスの流れにも慣れて着実に末脚を活かすレースができるようになってきましたね。それに、何よりも前走の内容を引きずらなかったのは良かったです。この後はレース後の状態を見てからになりますが、東京コースは決め手比べになる確率が高いですし、ひと息入れて中山開催を目指した方がいいかなとは思っています」

新開幸一調教師「レース後はこちらで馬体を確認させていただきましたが、脚元含めて特に問題ありませんでした。それでも少し脚元中心に疲れを感じますし、以前に骨折経験もありますから、ここは無理をさせずに一度放牧へ出させていただきたいと思います」

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージはありませんでした。現在は周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、その後も問題はなさそうですし、今後は坂路入りのタイミングを図りつつ進めていきたいですね。馬体重は592kgです」


次走の予定
未定です。


戦績
年月日コースレース名距離・馬場頭数
人気
着順騎手体重
18.1.21
中山
新馬
ダ1800m・稍
16
1
1
ルメール
576
18.3.24
中山
3歳500万円下
ダ1800m・稍
14
1
4
ルメール
576
18.5.19
東京
3歳500万円下
ダ2100m・良
16
2
4
内田博
580
18.12.1
中山
3歳上500万円下
ダ1800m・良
15
2
2
モレイラ
574
19.1.20
中山
4歳上500万円下
ダ1800m・良
16
1
5
ルメール
572
19.2.10
東京
4歳上500万円下
ダ2100m・重
16
1
4
内田博
576
19.4.7
中山
4歳上500万円下
ダ1800m・良
11
2
1
内田博
572
19.5.18
東京
是政特別
ダ2100m・良
16
4
3
内田博
570
19.6.8
東京
八王子特別
ダ2100m・重
16
5
4
内田博
574
19.9.21
東京
九十九里特別
芝2500m・良
11
5
8
内田博
578
19.11.23
京都
高雄特別
芝2400m・良
8
5
6
和田
570
20.1.12
中山
初咲賞
芝2200m・良
12
9
5
ミナリク
580
12戦2勝 芝(0-0-0-3) ダ(2-1-1-5)


前のページへ  ぎんちゃんのTOPページ