ぎんちゃんのTOPページ
ベイサイドブルー
 (牡2歳、矢作厩舎)

ロードカナロアキングカメハメハKingmambo
*マンファス
レディブラッサムStorm Cat
*サラトガデュー
*ルージュクールRedoute's Choice*ディンヒル
Shantha's Choice
Sunday Valentine*サンデーサイレンス
*ローレルアベニュー


コメント
 初年度産駒でいきなりG1馬を輩出したロードカナロア産駒の牡馬に何とか出資することができました!!
 今後の活躍次第では出資が難しいと思って出資しましたが、本馬ももちろん活躍を期待しています!!

競走馬名:ベイサイドブルー(欧字表記:Bayside Blue)
意味由来:色名。クラブの勝負服より連想


うまの状況(2019/10/4現在)
在厩場所: 28日(土)に滋賀県・島上牧場へ放牧、1日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動
調教内容: トレッドミル

まずまずのスタートから促しつつ内目4番手を追走します。そのままの位置で最後の直線に差しかかり、懸命に追い出されますが、上位馬には及ばず5着でレースを終えています。

坂井瑠星騎手「こちらが促して行かないと進んで行かなかったですが、それでも前走より反応が良くなっていましたし、砂を被って怯むこともなく、追走がスムーズになりました。勝負どころではまだ体を使い切れないために、追い出してからモタモタしてしまいましたが、まだまだ良くなってくる馬ですし、競馬を経験して成長して行けば、もっと良い走りを見せてくれそうです」

矢作芳人調教師「前走後も調教をしっかり積むことができましたし、追い切りの動きも良くなっていたので、もう少し絞れていると思っていましたが、フタを開けると思いのほか絞り切れなかったですね。でも、馬体は決して太く映らなかったですし、一度レースを経験したことで前走より前向きさも見られ、促しながらではありますが追走が楽になり、レース運びに進歩が見られましたね。まだしっかり動き切れないところがありますが、伸びしろがある馬ですし、レースを経験しつつ良くしていきたいですね。優先出走権を獲りましたが、まだ無理をする時期でもありませんし、蒸し暑い時期からトレセンで進めてきたこともありますので、その日のうちに島上牧場へ放牧に出しました。馬房の都合が付き次第、ノーザンファームしがらきへ移動する予定です」

厩舎長「1日に島上牧場からこちらへ移動してきました。状態を確認したところ、トモに擦り傷を作っていましたがたいしたことはなく、それ以外も特に問題ありませんでした。週半ばからトレッドミルで運動を開始していますが、このまま進めて行けそうですから、週末から乗り出していこうと思います」


次走の予定
未定です。


戦績
年月日コースレース名距離・馬場頭数
人気
着順騎手体重
19.9.15
阪神
新馬
ダ1800m・良
13
4
6
☆坂井瑠
532
19.9.28
阪神
2歳未勝利
ダ1800m・良
16
10
5
☆坂井瑠
536
2戦0勝 芝(0-0-0-0) ダ(0-0-0-2)


前のページへ  ぎんちゃんのTOPページ